学生からでも入れるのか

学生からでも入れるのか

学生からでも入れるのか 声優養成所は声優になるためには通らなければいけない道ではありますが、学生のうちから入ることはもちろん出来ます。早い子だと10歳ぐらいからでもジュニア部門のクラスで通っている子が居ます。
一番多い年齢としてはやはり高校卒業した18歳、19歳辺りが多いですが高校に通いながら通うことだって出来ます。今は数多数の声優養成所があるので自分の年齢に合わせてどこへ行くのかを決めるのも手です。15歳からや18歳からと制限を付けている所もあります。大手の声優養成所だと高卒以上と書かれている所が多いです。なぜ高卒以上が多いのかと言うと高校レベルの一般的な学力がある、一般常識が理解しているかは最低でも身に着けておいて欲しいからです。大手ではない場所では特に制限がなくて小さい頃から通える所が多数あります。声優になりたいと考えていたら出来るだけ早いうちから行動を起こした方が良いので、養成所に通えそうな人は入ってみましょう。

声優養成所に編入するには

声優養成所に編入するには 声優になるのに近道は、声優養成所に通う事です。ただ、声優養成所に入るにはどうすればよいのかは気になる人は多いことでしょう。その方法は、養成所の方針にもよりますが声優専門の専門学校を卒業して声優養成所の本科コースに編入するのが、一般的です。
養成所の中でも週1回コースを提供しているところはありますが、そこに通っている人の場合では所属審査などを受けることはできません。週1回コースを1年間通った後に、本科への編入試験を受ける形を採用している場合が多いです。そして、合格したとしてもその段階ではた本科コースに入ったというだけにすぎません。そこから、本格的にレッスンを積んでいくという考え方をしているところがあります。
週1回コースの場合は、あくまでも基礎的な部分を身に着けることを重視しておりそこまで本格的にレッスンで教えるということはしていません。雰囲気をつかむ程度であれば、体験することはできますがその程度です。安い値段で良い声優養成所に通いたいという人もいますが、お金は総合的にはかなり必要とすることも留意しましょう。